男性のスタイリング剤選び

こんにちは!

 

今回は、男性のスタイリング剤の選び方についてです!

 

 

 

 

自分がどんなワックス、ジェルを使えばいいのか分からない

 

理想の質感、雰囲気にするためには何がいいの?

 

そんな時の参考にしてみてください!

 

 

まず、代表的なスタイリング剤

「ワックス」ですね!

 

比較的カジュアルな雰囲気になり、動きの出しやすいスタイリング剤です

 

伸びがよく、ナチュラルよりなスタイリングが希望の方はソフトタイプや、ファイバー系

 

しっかりと動きや質感が欲しい場合はハード系

 

油分が多く、束感の作りやすいモノから

 

マット系でパサっとした質感の無造作ヘアやクセ毛向きのものまであります!

 

大事なポイントは、ナチュラル系かしっかり動きのだせるハード系で

 

油分の多い束感重視か、マット系の無造作系のどちらかで決めると選びやすいかもしれませんね!

 

 

 

次は「ジェル~ジェルワックス、グリース」

 

濡れ感と強いスタイリング力で、ビジネスシーンに合うようなパリっとした雰囲気がだせます!

 

速乾性のあるジェルから、操作性の高いジェルワックス

 

あまりベタつかず、水解けの早いグリースなどなど

 

質感に大きい差はでませんが

 

一日しっかりと持たせたい、あまりベタつくのがイヤ、固めすぎないで動く方がいいなど

 

どちらかというと、つけた「後」の扱い方で重視するといいかもしれません!

 

キープ力を求める方は圧倒的に速乾性の強い「ジェル」タイプが合うと思います!

 

 

最後に「オイル~バーム」

 

スタイリング力はないですが、ベタつきも少なく

 

サラサラヘアからセミウェットヘアなどができます

 

ラフなオフスタイルの雰囲気を作る場合にはいいかもしれませんが

 

操作性はほぼ0なので、骨格や髪質に強く依存してしまいます

 

デザイン性と機能性を両立させるためには、玄人向けのスタイリング剤になります

 

 

 

どうでしたでしょうか!

 

ちなみに、ハードスプレーで固める なんて方は

 

速乾性のあるジェルとハードワックス以外は、ハードスプレーとあまり相性がよくないので

 

どちらかで選ぶといいかもしれません!

 

参考にしてみてください!

クーポンはこちら

電話番号 03-6875-3934