髪がパサパサになってる気がする・・・食事が原因かも?

こんにちは!

 

今日は、少し違った豆知識のご紹介です

 

 

 

そして以前、担当させていただいていたお客様で実際にあった髪トラブルのお話です

 

 

 

健康に気を使って野菜中心でヘルシーな食事に切り替え数年。

 

髪がパサパサになってきて、疲れやすく。

 

しばらくすると、顔回りや表面の髪が束で切れるようになってしまった。

 

お話を聞いて、まっさきに浮かんだのが

 

「貧血」です

 

 

タンパク質でできている髪には、コルテックスという筋肉のような部分があります

 

実はこのコルテックス、2種類ありまして

 

乾燥しやすい、親水性のコルテックス

 

水をはじきやすい、撥水性のコルテックスがあります

 

そして、貧血になると乾燥しやすい親水性のコルテックスの割合が増えてしまうのです

 

 

 

慢性的な貧血の方はクセが起こりやすいのも、このコルテックスが原因です

 

親水性と撥水性の割合が均等であれば、水を吸い込んだ時の膨潤率が均等になるのでクセがでずらくなりますが

 

偏ると膨潤率のズレからクセがうまれます

 

 

更に悪化すると、切れ毛にも繋がってしまうという訳です

 

貧血を直すと、綺麗な髪が伸びて切れ毛に悩むこともなくなったそうです

 

 

 

ケミカルや物理ダメージ以外にも、強い影響を受けるので

 

食事や睡眠、ストレスも含めてしっかり管理することが大切ですね!

 

 

 

余談ですが

 

ワカメを食べると髪が生えると言うのは半分正解で半分間違いのお話です

 

ワカメや昆布などの海藻類には、ヨウ素を含んでいて

 

このヨウ素は甲状腺ホルモンを活発にさせ、身体の代謝をあげるため

 

代謝で伸びる髪の毛が「伸びる」というわけですね

 

「生える」と言われると何とも言えませんが、ないとは言い切れない程度の話かと思います

 

ただし、乾燥昆布や水で戻してある海藻などなど

 

ヨウ素の含有量に大きな差があるのでしっかりとチェックしましょう

 

摂取量が目安を超過して慢性化すると、逆にバセドウ病や甲状腺がんの原因になりかねませんので

 

何事も適度が一番かと思います!

 

 

綺麗な髪作りの参考にしてみてください!

クーポンはこちら

電話番号 03-6875-3934